会員登録(無料)をする ログイン

新着情報

Contents

  • 01包丁の使い方
  • 02夏のお味噌汁
  • 03ポイント
  • 04おわりに

今回は、レシピではなく「切る」を見直します。台所に不可欠な「切る」が上手にできると、料理は楽しく、格段に美味しくなります。しかも切る作業自体で身体が調います。きちんと切れた食材は、胃腸からの吸収がよく、元気や子ども達の機嫌・安眠にも大きく貢献します。
 日本人は、上手い下手を気にしすぎる傾向がありますが、どうでもいいこと。自分なりに上手になることが一番大切で、素敵なのです。子育ても、子どもを評価するのは社会の仕事。お母さんの仕事は、認めることが仕事。私達自身の台所仕事も、認めながら、小さな上達を愉しみましょう。
 実践編として、夏のお味噌汁です。切り方や具の取り合わせで、千差万別なお味噌汁。365日、今日だけのお味噌汁を愉しんでいただけますように。