会員登録(無料)をする ログイン

動画の閲覧には、
会員登録と、購入が必要です。

会員登録(無料)をする

    テキストの内容は、撮影時よりさらに改訂を加えています。内容がわずかに異なる際は、テキストを優先してください。

    今回は、スイーツや甘味との付き合い方です。
    スイーツでなくても、お酒、カフェイン、タバコ、のどかなものでお煎餅!?など、暮しの習慣にしている嗜好品は皆様もないですか?
    20年以上前に食事改善を始めたとき、嗜好品を断つのは本当に難しい、とびっくりした覚えがあります。特に、固形物より形のないクリームや飲料(酒・コーヒー)やタバコなどのほうが一層依存性が高いかもしれません。

    タバコはさておき、嗜好品を一生とらない必要はないと思っています。
    特別なときの、お酒やスイーツは、大事な人と、特別な思い出をつくってくれます。
    ただ、やはり質と頻度が大事ですね。思いがけない心身や見た目の影響をつくり、人生を左右することすらあります。

    食事は手段です。24時間一生、理想の食生活を続ける必要はないですよね。
    私達は、人生を生き、愉しむために、食事の土台を調えています。
    たまには、はめを外したり、嗜好品も愉しんだり「よくないこと」も人間の大事な面で豊かさです。佳きことの土台になることだってあると思うのです。
    けれど、お酒に溺れると人生を失うように、嗜好品に依存することは、人生を不本意にします。
    自分なりのつきあい方をつくっていきましょう!

    目次

    • 1スイーツとのおつきあい
    • 2おすすめ甘味料
    • 3〔小豆とレーズン煮〕
    • 4スイーツの負担と小豆の効能
    • 5〔豆乳甘酒ラッシー〕
    • 6〔甘酒シャーベット〕
    • 7おわりに
    2019.06.27