会員登録(無料)をする ログイン

動画の閲覧には、
会員登録と、購入が必要です。

会員登録(無料)をする

今日は、冬最後の台所、そして春への準備の台所です。とてもよい意味で〈陽性〉なお料理と、春に向けて、骨盤や身体を開くよい意味で〈陰性〉なお料理とを紹介いたします。
例えば、2018年はなかなか寒くならず、ずっと空気が湿っていて、それから急に乾燥ととても変わった一年でした。
みなさま3年間、よかったら、3年日記5年日記をつけられて、お身体や旬の出て来たものや植物や鳥の様子など記録なさると発見が多いと思います。私はだいたい、金柑がしっかりなりだしたり、梅のつぼみがふくらみはじめたら春支度、〈陰性さ〉、今回のようなボイルサラダなどや、薄味のスープなどを増やしはじめます。というより、身体が欲しくなって来て、気がつきます。

冬に〈陰性〉すぎても、冷えて辛いですが、大地は春をはじめだしているのに、人間だけが〈陽性〉すぎて、締まりすぎていても、だるく、身体が重く、発熱したり、いろんな不調で、「食事(命のこと)が今にあっていないよー」と教えてもらえます。
一年の中でも、ひときわ、陰と陽の主役の切り替えを感じられるのが1月末〜3月の慶びです。

目次

  • 1〔鉄火味噌〕
  • 2調理解説-〔鉄火味噌〕
  • 3〔牛肉と冬野菜炒め〕
  • 4調理解説-〔牛肉と冬野菜炒め〕
  • 5〔金柑温サラダ〕
  • 6調理解説-〔金柑温サラダ〕
  • 7おわりに
2019.02.02